上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はくらーい内容でごめんなさい!

産後のストレスといえど、あまりいい内容ではなくて。

でも発散する場所にさせてもらってます。

今日は朝から元気なさっちゃん。

一人でペラペラお話ししてます。

みなさんはどの程度赤ちゃんにかまってますか?

ぐずった様子ではなく、ひとりで楽しそうに喋ったりきょろきょろしてる時は放っておいてます。

もちろん泣いてたり、授乳やオムツがえは普通にしてます。

抱っこ要求にも答えてます。

でも、ごきげんそうなら放置。

もちろん危なくない場所で。

これって…普通?
スポンサーサイト
2013.10.11 義母のこと
ちょっと愚痴っぽくなるけど、思ってること。

かなり長くて、くら~い内容になっています。
 いやなかたは読まないでください。わたしもいやなので読み返しません。笑






子育てって一人ひとり違うし、正解ってゆうものがない。
だから手さぐりで、日々不安と戦いながら進めていく。
2か月ちょっとたった今でも、時々不安になることがある。
出産後すぐの新生児期は特に不安だらけで、かなり不安定だった。
旦那さんの実家でお世話になったんだけど、そこで正直、義母が苦手になってしまった。
元々はだーい好きなお母さんだった。
でも、産後の不安定な時になにげなく言われた言葉にとても傷ついてしまった。
たぶん、もっと自分にもさっちゃんに対しても自信をもっていたなら、大丈夫だったかもしれない。
でも、その時はだめだった。

きっかけは、たった一言。
なんの話をしていた流れかは忘れてしまった。
それくらい、なんともない日。
こんなに小さかったら、お母さんのことなんて分からないだろうね。

こんななにげない一言。
でも、わたしには「ん?」って引っかかるには十分な言葉だった。
そのあとも何度もこの言葉は出てくる。

こんな小さい時にお母さんと離れちゃえば、お母さんのことなんて知らずに生きていくんだろうね

全部、さっちゃんを抱きながら、さっちゃんに向かいながら、わたしに言った言葉。
うん、そうかもしれない。
でもね、母親になって本当に自信がなくて。
大丈夫かな?この子のためにきちんと育児できているかな?
手さぐりだらけの不安な日々だけど、唯一自分の自信になっていることは、

この子にとっての母親はわたししかいない

それだけ。

確かにさっちゃんにはまだ「母親」って認識はなかったと思う。
分かってる。
でも、どこかで、「赤ちゃんは母親のことをわかってる」って信じていないと、自分に自信が持てなかった。
だからこの言葉にすっごく傷ついた。
お母さんは何も思ってないと思う。
傷つけようとか、そんなこと微塵も。
でも、この瞬間、大好きだったお母さんのこと、嫌いになり始めてしまった。


その他にも色々ある。

●さっちゃんに向かって、「ほら、おっぱいがきたよ!」(わたしのこと)

●義理のお姉さんが母乳が順調だったと聞き、「(はちこちゃんより)○○ちゃんの方が良いおっぱいだったんだね」

●抱っこしていると、さっちゃんがお母さんの胸の方に向いて泣いていると、
「おばあちゃん、おっぱいでないのよ。ほら、わたしのおっぱい飲みたがってるわよね?でもごめんね、でないのよ~!」と連呼するわりに、授乳なんですって言っても抱っこを続ける。(さっちゃんは泣いてる)

●すごくしんどい思いをした出産だったって知ってるのに、「さっちゃんは生まれ変わったら何になりたい~?」と聞く。
生まれ変わりたい?今の人生始まったばかりなのに、不満だとでも?

●寝ていたさっちゃんが少し目を覚まし始めてしまったが、ほっておけばまた寝るのに、
大音量で「さっちゃん!さっちゃん!」と呼んで起こす

●胎盤を見たことを他の親戚やらに自慢する。(たまたまお母さんがいる時に見せてくれたので、一緒に見ることになってしまった)

ごめんなさい、理解できないですよね?
でも、全部わたしが心底いやだったことです。

お母さんはまったく悪気がないです。
むしろ、「いやなことあったら遠慮なく言ってね!」ってゆう優しいお母さんです。

でも。
どんなに仲が良くても。
嫁が姑に対して、いやだってこと言えます?
「我慢して辛くなるのは、はちこちゃんだよ!」ってお母さんは言います。
でも、言えないんです。
いや、軽いのは言えます。
でも、こう心にずしっときたいやなことは言えません。
自分がつらくなっても我慢してしまいます。
そしてそれが産後の寝不足・育児不安とトリプルパンチできてしまい、まいってしまいました。

旦那さんには全部言えます。
でも、お母さんの悪口になってしまうというのがひっかかってなかなか言えませんでした。
ただ、もう体が限界だったらしく夜中になると涙が止まらなくなってしまって。
なので、「お世話にもなっているし本当に申し訳ないのだけれど」と前置きをして話しました。

彼が夫でよかったと心底思ったのは、わたしの話をただじっと聞いてくれて、そしてわたしの気持ちをくんでくれた時です。
誰だって自分の母親の悪口なんて聞きたくないですよね?
でも、彼はじっと聞いてくれました。
そして、「はちこがいやだって思うことは変なことじゃないよ。母親になったんだから、さっちゃんのことで敏感になるのは当たり前だよ。」と言ってくれました。
これに何度も救われました。

1か月お世話になるという話だったのですが、彼が「家に戻ろうか?」と聞いてくれました。
しかし、ここで帰ったら今後の関係が変になると思ったので、1か月はお世話になろうと話し合いで決めました。
ただ、申し訳ないが今後も愚痴を言ってしまうかもしれない、と伝え了承してもらいました。


そんなこんなで一ヶ月間、とてもお世話になりました。
ただ、今になってもやはりお母さんのことが苦手です。
会うたび「さっちゃんは大きい。さっちゃんは他の子に比べて大きい。」を連呼してきます。
ごめんなさい、わたしこれもとても気になっていやなんです。
たぶん、もうお母さんの言うことがどれも気になってしまうんですよね。
どれもいやな方にとってしまう。
だから、今は距離を置いています。
なるべく連絡も控えてもらって、家にも来ないようにしてもらってます。

初孫ではないのですが、初女の子ということで、とても可愛がってもらっているのですが、
最近はあまりあわせていません。
孫だし、会う権利もあるだろうし、本当に申し訳なくなるのですが、自分の精神状態を優先させてもらってます。
きっともっと落ち着けば、大丈夫なはず。


ごめんなさい。長々と愚痴になってしまって。
でも、産後の気持ちがこうだったと記録しておきたくて。
気分を害された方、申し訳ありません。

ただ、最後に、矛盾しているかもしれませんが、わたしは義両親が大好きでとても尊敬しています。
あの方たちの娘になれたこと、とても幸せに思っています。
だからこそ、こんな気持ちになってしまう自分がとても嫌いです。
早く自分に気持ちの余裕が出来ますように。
2013.10.10 毎日のこと
さて、2013年7月26日生まれのさっちゃん。

現在約2ヶ月半。

すくすくと成長しています。

出生体重は3290g。

最近の赤ちゃんにしては、大きめの子でした。

その後一ヶ月検診の時に4540g

二か月ちょうどに予防接種を受けた時には5440gにまで増えてました。

病院にいた5日間と、退院してから3日間くらいは夜中だけミルクを足していましたが、

その後はずっと完母です。

なかなか母乳の出が良いようで、時々張って痛くなります。

さっちゃんはよく飲んでくれる子なので、自分で搾るよりも飲んでもらった方が楽になります。

最近、よく声が出てくるようになりました。

「あー」だの「うー」だの、時々叫んでおります。笑

首も上下左右よく動かすし、目でおもちゃを追ったり、人の顔をじ~っと見れるようになりました。

あとは、指しゃぶりの前段階(?)の手の甲や指の付け根を舐めています。

ちゅっぱちゅっぱものすごくいい音しますw

こんな感じかな?

あ、ここ2・3日はうんちが出ません。

だんだんうんちのリズムが出来てくる頃らしく、おしっこが毎日きちんと出ていれば問題ないみたいです。

おしっことおならはよくしてるから心配ないのかな?笑

毎日様子が違うので、毎日ハラハラしながら育児をしています。

寝不足でふらふらになるし、体はボロボロ(あ、最近抜け毛がひどくて!笑)だけど、とっても楽しいです。

何より、さっちゃんがとても愛しいです。

あれだけベビ待ちしていたのもあるけれど。

わたし達のところにさっちゃんが来てくれたことが本当に幸せです。

おっと!さっちゃんが起きました!

授乳の時間かしら?

いってきます!

長らく更新しませんで・・

申し訳ありませんんんんん!

はちこは元気でございます!

そしてむすめのさっちゃん(ブログ内ではこう呼ぶことにしました♪)も、とっても元気です!

ほんとにちょっぴりずつですが、育児のリズムが出来上がりつつあるので、ちょこちょこっとブログを更新していこうかなと思っています。

落ち着いたら、出産の時のことにも触れたいと思います。

・・ほんと、わたしにとっては想像を絶する出産になったのですがw

日記をつけておいたので、少しずつ書いていけたらなと思います。

というところで、本日はあいさつまで!

これからさっちゃんのお風呂タイムなので!

では、また!
2013.07.26 急ぎ報告!
無事にとゆうか…

出産しました(*'▽'*)

また詳しくは後日!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。